PAGE TOP

FT CART

ELLE SHOP

EDITOR'S CLOSET

2017.12.12 UP

部屋着を格上げしてくれる、チェックコートと靴のはなし

スウェットパーカとデニム。このコンビは部屋着としても、ワンマイルウェアとしても最強で、冬の休日はだいたいこの組み合わせで過ごしています。公園やスーパーまでは、ここにダウンを羽織るだけでもよいのですが、ちょっとママ会、ちょっと美容院、ちょっと家族でレストラン……というときに、このどカジュアルなコンビを格上げしてくれるアイテムがあったら便利じゃないですか?
今シーズンなら、間違いなくチェックのロングコートときれいめパンプス。これさえさらっと合わせるだけで、休日のおばさん→休日のイケてる大人の女に変身できるんです。

まず「エル・ショップ」で見つけたのが、「フローレント」のガンクラブチェックコート。トレンドの英国調ですが、ボタンのないローブタイプなので、こなれ感抜群でパーカとの相性も抜群。スウェットパーカのゆるさを軽減しつつ、トレンド感ときちんと感をプラスしてくれるチェックコートの威力を借りない手はありません。

続いてポチッたのが、「ポール アンドリュー」のポインテッドトゥパンプス。ポールといえば、今年から「サルヴァトーレ フェラガモ」のデザインディレクターに就任した話題のデザイナー。女性の脚を美しく見せてくれることはもちろん、インソールにクッションを内蔵していて歩きやすさも桁違いなのです。ポール本人も先日、「女性が歩けないような靴を作るなんて、信じられないよ」と言ってました。そんな現代の天才シューマイスターがデザインしたこの靴は、エッジィなカットが足の甲をきれいにみせてくれるうえに、5.5㎝のほどよい高さのキトゥンヒールが絶妙なバランス。どんなボトムスにも合わせやすいグレーのスエードレザーも◎。

このセットさえ持っていれば、冬の休日はもちろん、オンタイムも無敵。年末の連休も安心してスウェット+デニムで過ごせそうです。

TAKAKOのプロフィール

エル コンテンツ部 シニアエディター。フェミニン×ロックのMIXスタイルがMy定番だけれど、最近はシックで大人っぽいエフォートレススタイルへのシフトを目論み中。昔からふわっとしたモヘアやツヤのあるシルク素材になぜか目がなく、似たような服をひたすら買い漁るのが趣味。休日は、ガーデニング(というか家庭菜園)と子育てに奮闘中。
■身長162㎝ ■足のサイズ24㎝

© 2017 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.