PAGE TOP

FT CART

ELLE SHOP

EDITOR'S CLOSET

2017.08.02 UP

「アイコン」~自分を表現するコミュニケーションツール~

4月から娘が保育園に入園し、お遊戯会・夏祭り・夕涼み会など親として初めて参加する行事が目白押しの週末。そして気を遣うのがファッション。
「少しでも良い印象を残さなきゃ」という、いかにも日本人らしいポジティブキャンペーン的思考が頭から離れません。
もし古くからの友人に見られたら「守りに徹してるね」とツッコミが入るのを覚悟の上、
清潔感がありきちんと見えする服を選ぶようになってきました。
それでも、アパレルに携わるプライドが邪魔して、「ファッション興味あります」オーラを出したい願望もあります。
そんな私の欲求を満たしてくれるのは「メゾン キツネ」のキツネアイコンシリーズ。
ストリート・カジュアルテイストの中にも清潔さ・きちんと感がある希少なブランドです。また、ユニセックスアイテムも豊富で、女性の認知も高いのがポイント。
ファッションはコミュニケーションツールの一つで、初対面の方でも、どんな洋服を着ているかで趣味嗜好がなんとなくわかる便利なもの。アイコンはとりわけ多くの人に認識されやすい特徴があります。
先日の夏祭りでもキツネアイコンのポケットTを着用して参加したところ、ファッション好きの方にお声掛けいただいて、音楽の話などに広がり、会話に参加する人も増えていつの間にかパパ友ネットワークが出来上がっていました。
きっと私のメッセージをアイコンから汲み取ってくれたのでしょう。
カーキのニットは運動会用に最近購入したばかりの最新作。当日は今のネットワークをさらに大きく広げようと思案中です。

SATOSHIのプロフィール

パンクロックをこよなく愛する「エル・ショップ」ウェア・スポーツバイヤー。音楽から影響を受けた服装が多い。青春時代に通ったライブハウスでのモッシュ・ダイブの経験は、現在は朝の通勤電車に活かされている。
■身長171㎝ ■靴サイズ27.5㎝

© 2017 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.