PAGE TOP

FT CART

ELLE SHOP

EDITOR'S CLOSET エディターズ・クローゼット

KEIICHI'S CLOSET
唐突ですが見られてもいいパジャマ、もってますか?

2017/06/07 UP

先日保険の窓口に行ったところ、泊りがけの人間ドッグを勧められた際の会話で「入院するときに何を着るか」という話で盛り上がりました。そこでハッと気づいたのです。見られてもいいパジャマをひとつももっていないことに……。
普段はスエットパンツにTシャツというワンマイルウェア兼寝間着を着ているのですが、パジャマ感は弱く、見られてもいいといえばいいですが、寝間着としての快適さはパジャマに叶いません。
「入院するくらいの検査とか病気したときにカッコ気にするなんてアホですよ(笑)」と保険のお兄さんが挑戦してきた(と勝手に思った)ので、「なにを~? きちんと寝間着としての快適さがあって、かつ見られてもいいパジャマを見つけてやる!」とサーチ。
そうしたらありました。「ブルックス ブラザーズ」のオールドファッションなこのパジャマが! 真っ白なオックスフォード織のコットンにネイビーのパイピング。ギャツビー感ハンパありません。もうちょっと細かい織りだと艶が出てきて「華麗なるギャツビー」よりも「ダウントンアビー」風味になってしまうので、その辺も庶民の私めにはちょうどいい。機能的にもウエストがゴムではなく、ドローストリングで締め付け感が軽減。
あわよくば英国寄宿舎で男子生徒たちが着ていそうなワンピースタイプが欲しかったのですが、そこまで行くとコスプレチックで周囲に引かれるでしょうし、この辺が世の中的に妥協点かなとチョイス。こんなどこに出しても恥ずかしくないパジャマなら、どこでも胸を張ってどこでも歩きまわれそうです(ただし病棟に限る)。

>>「ブルックス ブラザーズ」【MEN】オックスフォード パジャマ
>>「マルティニーク」【MEN】【BIRKENSTOCK】ARIZONA EVA

KEIICHIのプロフィール

エル コンテンツ部 ファッション・フィーチャーエディター
メンズもレディスも似合うならなんでも。スタイルは“パリ3区の男子”を妄想してチョイス。服で身を窶すと周囲から不安がられている服アディクト。
■身長165㎝ ■足のサイズ25.5㎝

MORE EDITOR'S CLOSET

EDITOR'S CLOSET TOPへ

© 2017 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.