PAGE TOP

FT CART

ファッション通販【ELLE SHOP】 エル・ショップ

EDITOR'S CLOSET

2018.04.03 UP

“ダッド”調はジャケットにも! 大人のためのチェック柄

桜の開花とともに、一気に春モード全開(嬉)! 日中はググッと気温も暖かくなって、うららかな陽気でルンルン。それでも、まだまだ夜は肌寒かったり、着るものを迷う季節でもあります。
さてそんな折、昨年から続くチェック旋風の熱に浮かされて、春も引き続きチェック柄ジャケットを探していたところ、見つけましたよ、着こなしの幅がめちゃくちゃ広い一枚を!チェック柄ジャケットを入手するなら、今季おすすめしたいポイントは、“お父さん(ダッド)の借りパク風”ムードであること。素材感は上質でさらりと羽織れること。柄の配色かシルエットかデザイン、どこかにちょっぴりひねりがあること。ギンガムチェックのこのジャケットは、柄も細かくて大人顔。程よいフォーマル感もありながらかっちりしすぎず、カジュアルにも着られるのも魅力。シルク混のウール素材がテロンとした質感で心地よし。割に細身なシルエットで、153㎝の私でも袖をロールアップして着られます。ヴィクトリア・ベッカム風に、同系色で揃えてワークスタイルを仕上げるもよし。ヘイリー・ボールドウィンみたいに、足もとに「ドクター マーチン」のブーツを合わせて肌見せバランスを意識してもよし。風を通す涼やかな素材感だから、冷房でちょっぴり肌寒い夏の室内にも便利そう。
ちなみに足もとは、大人気「マルニ」のメタリックサンダルをミックス。歩きやすさに定評がある「マルニ」のフスベットサンダルですが、これはフラワーモチーフの飾りつき。金運が上がりそうなゴールド×シルバーのコンビは、ギラつきすぎない質感もナイス。ソックスと合わせるのも可愛いな~~と、あれこれ妄想しています。シックなファッションのときこそ、小物で遊びたい! そんな時の飛び道具アイテムとして、こちらもおすすめしたい!

AKI'S WISH LIST

こんなアイテムも合わせたい!

AKI

AKIのプロフィール

エル コンテンツ部 編集長代理
色と柄に目がなく、どこか1点フェミニンなエッセンスを入れた着こなしが定番。往年女優では、アンナ・カリーナ、フランソワーズ・アルディ、オードリー・ヘップバーン、現代セレブではクロエ・セヴィニーの着こなしが永遠のMyミューズ。自然大好き、フレグランス大好きの感覚派人間。
■身長153㎝ ■足のサイズ22.5㎝

© 2018 HEARST FUJINGAHO All Rights Reserved.